『怪獣自衛隊』 第8話

12月21日(月)発売、月刊コミックバンチ2月号に『怪獣自衛隊』第8話が掲載されています。


ついに開始された自衛隊の魚雷攻撃。
爆発の衝撃で沈む救命艇から脱出し、このえは海上を目指す。

豪華客船富岳の船体も魚雷の衝撃を受けていたが、大きな破損もなく、無事に耐えしのいだ。

怪獣を船体から引きはがす事は出来たが、致命傷までに至らず…。
このえたちのすぐそばで怪獣が移動を開始する。

しかし、まだ救命艇内に残された祖母の為、このえは危険を顧みず再び海へ潜るのだったー…。

暴れる怪獣の咆哮は船内にも轟き、乗客たちもまた恐怖に包まれたままだった。

怪獣がこちらに向かってくると予測した大和は、4年越しの因縁に決着をつける為、怪獣を迎え撃つー…!


月刊コミックバンチ2月号、そして『怪獣自衛隊』第8話をよろしくお願いします!


戻る

タイトルとURLをコピーしました