『怪獣自衛隊』 第14話

6月21日(月)発売、月刊コミックバンチ8月号に『怪獣自衛隊』第14話が掲載されています。


ついに怪獣の存在が明るみとなったものの、所在はいまも不明なまま…。
東京都の一部地域は非常事態宣言発出、人々の生活は脅かされ始めるのだったー…。

怪獣目撃の件を報告するため、美沙はTaPsを訪れる。

1年前の南小島で孵化した幼体の映像と照らし合わせ、都内に現れた怪獣と同種の生物だと確信する美沙。

一方、危機管理センターでは怪獣対策の協議中。

まずは怪獣の所在把握の為、作戦を提案する大和。

本格的に動き出した対怪獣作戦、はたして成果は…!


月刊コミックバンチ8月号、そして『怪獣自衛隊』第14話をよろしくお願いします!


←戻る

タイトルとURLをコピーしました