『La Vie en Doll』 第02巻紹介

目が覚めたかすみは見覚えのない場所にいた。

前日の記憶が蘇り、改めて現実だと実感するかすみ…。

混乱するかすみのために、ミカエルは『女王の遺品』について説明を始める。

それは魔法の力を持つ8つの装飾品と8つの化粧品、それらを巡る血塗られた世界の話であった…。

おとぎ話のような現実にますます混乱するかすみだが、ミカエルを一応信用する方向で一旦落ち着く事に…。

そして、かすみと『女王の遺品』を探す新たな魔法少女が来日する―…!


以上が『La Vie en Doll』の2巻のあらすじです。
2015年9月14日発売!
ぜひご覧ください。


タイトルとURLをコピーしました