『BTOOOM!』 第01巻紹介

舞台は南海の名もなき孤島。

繰り広げられるのは謎の殺人ゲーム。

戦うは無作為に選ばれた人々。

そのゲームのルールは、手にした8個(1種)の爆弾で相手を7人殺せば島から脱出できるというものだった。

極めつけはこのゲームのルールが…

流行のネットゲーム『BTOOOM!』と全く同じだったのだ!


主人公は『坂本竜太(さかもとりょうた)』
都内に住む22歳の青年。

大のネットゲーム狂の坂本は、仕事もせずにネットゲームに明け暮れる毎日だった。

そんなある日、目が覚めたら森の中に居た。

そこは都会とはかけ離れた南国の海だった。

自分の荷物の中の見慣れないモノに気づく…。
これをいじっていると…。

激しく爆発!
これは全て強力な爆弾だった。

そこを好戦的な男が坂本を襲って来た。
わけも分からず逃げ惑う坂本。

しかし坂本はうすうすと感づいてきた。

今置かれた自分の状況が、ネットゲーム『BTOOOM!』とまったく同じだという事に…。

坂本は『BTOOOM!』の世界では、日本人唯一の世界トップテンランキング入りしたチームのエースだった。

坂本の反撃が始まる。
しかし現実の世界でゲームに勝つ事は、人の命を奪うという事だった…。
坂本は苦悩する…。


以上が『BTOOOM!』の物語の導入です。
2009年10月9日第1巻発売!
ぜひご覧ください。


タイトルとURLをコピーしました