『怪獣自衛隊』 第9話

1月21日(木)発売、月刊コミックバンチ3月号に『怪獣自衛隊』第9話が掲載されています。


豪華客船富岳の悲劇ののち設立された新たな機関、『特殊災害対策室』TaPs(タップス)が始動するー…!

巨大生物との交戦から4ヶ月後、海上保安庁の巡視船『やえやま』は尖閣諸島の南小島へ航路を進めていた。

巨大生物が突如現れた理由を突き止める為、大和は計6人の調査チームとして『やえやま』に同乗中。

南小島へ上陸し、巨大生物の痕跡を探す大和たち…。

班員の一人、御影石(みかげいし)はドローンを操縦し、空から探索を開始した。

探索を進めていると、巨大生物に掘り返されたであろう地表を発見。
生物学の専門家たちは産卵行動の可能性を推測するが、はたして真相はー…。


月刊コミックバンチ3月号、そして『怪獣自衛隊』第9話をよろしくお願いします!


←戻る

タイトルとURLをコピーしました