『怪獣自衛隊』 第12話

4月21日(水)発売、月刊コミックバンチ6月号に『怪獣自衛隊』第12話が掲載されています。


外骨格運動補助装置、エグゾスケルトンに身を包むこのえ。
新たな技術はTaPsにどんな効力を与えるのかー…!

月島警察署では大量の血痕を残して行方不明になった男女に関する捜査が開始。

怪獣による事件の可能性を調べるため、捜査協力の要請を受けたTaPs。
代表として大和とこのえが事件現場に向かう事に…。

激しく損傷した建物の原因が怪獣である可能性はあるものの、目撃者や決定的証拠は見つからず、行方不明事件との関連は掴めないまま…。

怪獣対策として検証を進めるTaPsのメンバーたちは、1年前のある出来事を思い出す…。

それは南小島で遭遇し、殲滅した怪獣の幼体であった。
今回の事件との関連は…。そして真相に辿りつけるのかー…!


月刊コミックバンチ6月号、そして『怪獣自衛隊』第12話をよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました