『怪獣自衛隊』 第31話

11月21日(月)発売、月刊コミックバンチ1月号に『怪獣自衛隊』第31話が掲載されています。


オロチを捕食するヒルコ。
圧倒的な自然の摂理に人類はただ見ていることしかできずにいた…。

故郷高知県で視察等を予定していた星山首相だったが、ヒルコの報告を受け、緊急閣議のために急ぎ東京へ向かう事に…。

出発直前、星山を訪ねる者が一人。
彼は星山の幼馴染であり、高知市の防災対策監の堀江玄志。

立場は違えど国民を守る者同士、互いに背中を預け短い再開を終えるのだった。

一方、ニュースでは海難事故の件を報道していたが、オロチ、ヒルコに関する詳細は伏せられていた。

沖縄九州方面では環太平洋怪獣対策パートナーシップ『T-PaK』が展開。
各国の戦艦、護衛艦による大規模な怪獣捜索が始まるー…!


月刊コミックバンチ1月号、そして『怪獣自衛隊』第31話をよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました