『BTOOOM!』 第04巻紹介

主人公、坂本竜太は少年時代とても優秀だった。

何をやっても人並み以上にこなせた坂本はいつしか、自分は特別な存在だと思うようになっていた。

そんな時に出会ったネットゲーム。
その残酷な世界はスレた少年たちには衝撃的だった。

坂本は次第にネットゲームの世界にハマっていった。

高校生になった頃、親しいゲーム仲間で先輩の飯田がティラノスジャパンに就職を決める。
坂本もゲーム会社への就職をあこがれて、コンピュータの専門学校に進路を決めるが…。

しかしいろんな事が上手く行かない。
なんでも人並み以上にこなせたはずの自分が、世間の流れについていけない…。
こんなはずじゃ…。
坂本は理想を求めて、ただ現実から逃げるだけの日々を送るようになるのだった…。

島では新たな脅威と立ち向かっていた。
相手はBIMではなくナイフで襲ってきた。

おまけにもう一人の反応も現われた。
このままでは2対1だ。

坂本はゲームに参加を拒んでBIMを使おうとはしない…。
そしてこの考えが、取り返しのつかない事態へと追い込まれる事になる。

果たして、最大のピンチを坂本はどう切り抜けるのか?


以上が『BTOOOM!』の4巻のあらすじです。
2010年10月9日発売!
ぜひご覧ください。


タイトルとURLをコピーしました