『La Vie en Doll』 第01巻紹介

舞台は日本のとある中学校。

14歳の春野かすみは、クラスに馴染めず憂鬱な日々を送っていた。

ある日、彼女の元に謎の小包が届く。

中身は小さな手鏡と―…

ピンキーリングであった。

かすみは手鏡を見つめるうちに不思議な感覚に陥っていく―…。

そして自身とは正反対の、別の人格が突如として覚醒した!

正反対の人格となったかすみは、嫌いな者へは容赦なく反抗し―…

好意を寄せる者へは積極的にアプローチしていく。

ある日、謎の外国人がかすみの持つ鏡と指輪を探す為来日。

かすみからそれらを奪おうと不思議な力で襲い掛かってきた!

襲い来る敵の目的とは―…!?
かすみはこの危機を脱する事ができるのか!


以上が『La Vie en Doll』の物語の導入です。
2014年1月14日第1巻発売!
ぜひご覧ください。


タイトルとURLをコピーしました