閑話休題3

第30話(不器用でわりーか!)

ひょんなことから妖介の寿命があと半年だという事を知ってしまった潤子。

潤子は妖介に対する自分の想いに説明がつけられず答えを捜し求める。

バレンタイン前日。
潤子は妖介に伝える気持ちに整理がつかないまま買い物に出かける。

いよいよバレンタイン当日。
一晩悩んで出した潤子の結論とは…?


タイトルとURLをコピーしました